味噌

マルシチ伝統の製法として、大鰐温泉の温泉熱を利用し、発酵・熟成させた津軽味噌を丹精込めておつくりしています。

マルシチ津軽味噌の赤味噌・白味噌の特徴

どちらも基本的な原料は同じで、大豆に米糀、塩を混合し温泉熱で発酵・熟成させてつくります。
つくる過程で、赤味噌は大豆を蒸し、大豆の皮は取らずすべて使います。
発酵・熟成期間は、季節によっても違いますが、4ヶ月〜5ヶ月です。
白味噌は大豆を煮た後に、皮を少し取り除き、その後蒸します。
発酵・熟成期間は、1ヶ月半〜2ヶ月です。

赤味噌は、より大豆の香り、旨みが感じられ、お米の甘みも凝縮されています。
白味噌は、赤味噌に比べ、大豆の香りや旨みもあっさりした味わいです。
昔、津軽味噌といえば赤味噌でしたが、現在マルシチでは白味噌の方が人気となっています。
時代と共に嗜好も変化しているのかもしれません。
見た目の色で、赤味噌は塩辛いイメージですが、使用している塩分量は、赤味噌・白味噌共に同じ量です。

十割糀味噌


マルシチ 津軽味噌『佰』赤味噌

津軽味噌『佰』赤味噌

平成21年より 味噌づくり百年を記念し限定生産する『佰』。津軽産大豆「おおすず」津軽産米「つがるロマン」瀬戸内海産「粗塩」で地元大鰐温泉の温泉熱を使って発酵・熟成させました。(マルシチ伝統の製法)
商品の詳細を見る


マルシチ 津軽味噌『佰』白味噌

津軽味噌『佰』白味噌

平成21年より 味噌づくり百年を記念し限定生産する『佰』。津軽産大豆「おおすず」津軽産米「つがるロマン」瀬戸内海産「粗塩」で地元大鰐温泉の温泉熱を使って発酵・熟成させました。(マルシチ伝統の製法)
商品の詳細を見る


マルシチ 温泉味噌

温泉味噌

”津軽味噌”の代名詞といわれる赤味噌。マルシチの十割糀赤味噌は、温泉熱で発酵・醸造することで、糀の自然な甘みと塩辛みが絶妙なバランスで、芳香の深い味噌です。<津軽産大豆おおすず:青森県産米=10:10>
商品の詳細を見る


マルシチ 蔵自慢

蔵自慢

十割糀の温泉醸造白味噌で、まろやかな糀の甘さが好評の自慢の味噌です。<津軽産大豆おおすず:青森県産米=10:10>
商品の詳細を見る


マルシチ 津軽味噌(津軽産大豆使用)赤味噌

津軽味噌(津軽産大豆使用)赤味噌

津軽産大豆を使用した赤味噌です。糀の自然な甘みと塩辛みが絶妙なバランスで、芳香の深い味噌です。
商品の詳細を見る


マルシチ 津軽味噌(津軽産大豆使用)白味噌

津軽味噌(津軽産大豆使用)白味噌

津軽産大豆を使用した白味噌です。まろやかな糀の甘さが好評の味噌です。
商品の詳細を見る

八割糀味噌


マルシチ ゆのまち津軽味噌赤味噌

ゆのまち 津軽味噌赤味噌

津軽産大豆おおすずと国産米の八割糀味噌です。十割糀味噌に比べて、糀の甘みが押さえられキリッとした香り高い赤味噌です。<津軽産大豆おおすず:国産米=10:8>
商品の詳細を見る


マルシチ ゆのまち津軽味噌白味噌

ゆのまち 津軽味噌白味噌

津軽産大豆おおすずと国産米の八割糀味噌です。十割糀味噌に比べて、糀の甘みが押さえられすっきりした味わいの白味噌です。<津軽産大豆おおすず:国産米=10:8>
商品の詳細を見る

味噌製品


マルシチ 津軽のみそ汁(ほたて)

津軽のみそ汁(ほたて)

青森県津軽産大豆おおすず使用、温泉醸造津軽味噌のフリーズドライお味噌汁です。青森県陸奥湾産ほたてが丸ごと1個入って、よいおだしが出ています。お湯を注ぐだけで、OK! 鰹昆布だし 赤味噌 国産ねぎ・わかめ入り。<化学調味料不使用>
商品の詳細を見る


マルシチ 津軽のみそ汁(花もずく)

津軽のみそ汁(花もずく)

青森県津軽産大豆おおすず使用、温泉醸造津軽味噌のフリーズドライお味噌汁です。日本海の荒波にもまれた、稀少な青森県産花もずくです。細くて柔らかく上品なとろみのおみそ汁です。お湯を注ぐだけで、OK! 鰹昆布だし 白味噌 国産ねぎ入り。<化学調味料不使用>
商品の詳細を見る


マルシチ 津軽ほたて味噌

津軽ほたて味噌

青森県陸奥湾産ほたて 温泉醸造津軽味噌使用 ほたての旨みがたっぷり詰まった、津軽のおかず味噌です。ほかほかご飯のお供に、おでんや冷や奴などお試しください。
商品の詳細を見る


マルシチ 津軽ほたて味噌

津軽ほたて味噌ドレッシング

青森県陸奥湾産ほたて 温泉醸造津軽味噌使用  ほたてと味噌の旨みが生きた、まろやかな味わいのドレシッシングです。カルパッチョ・田楽などお試しください。
商品の詳細を見る


『津軽の味』シリーズお試しセット

『津軽の味』シリーズお試しセット

商品の詳細を見る

ニュース 商品一覧 マルシチ物語 会社概要